【ハナタカで話題】谷川俊平解説!ダイエットが成功する食事法・運動とは?

2020年8月13日

筋肉食堂マネージャー・谷川俊平さんが解説する、ダイエットの新情報・食事・運動法・ポイント。

2020年8月6日放送のテレ朝「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、筋肉食堂のマネージャーで元パーソナルトレーナーの谷川俊平さんが解説したダイエットの新情報・豆知識が紹介されていました。

このブログではそんなハナタカで放送されていた、筋肉食堂・谷川さん流のダイエットや筋トレでの体作りのコツ・ポイントについてまとめました。

痩せやすいのは食事何割?運動何割?

ハナタカにて。運動よりも食事で痩せやすくなる?

谷川さんによると、痩せやすいのは運動1割、食事9割のバランスだそうです。

なぜそんなに食事が大事なのかと言うと、「間違った食事を摂ると痩せにくい体になってしまうので、適切な食事で体を変えるのがとても大事」。

と、食事の重要性について話していました。

そして、カロリーを抑えることが出来て満足度の高い食事メニューも紹介していました。

余分なカロリーを抑える食事・調理方法

つなぎなしハンバーグ↓

つなぎなしハンバーグ

ハンバーグはつなぎを使わず、力を入れてこねることで余分なカロリーを抑えつつ、美味しく作れるという。

目玉なし目玉焼き↓

目玉なし目玉焼き。

卵黄の脂質が気になる人は、目玉なし目玉焼きがダイエットに向いているという。

鶏肉カロリーを抑える調理方法↓

鶏肉は下準備で余分な皮をはいで調理。

鶏肉は下準備の段階で皮をはぐことで、余分な脂肪を避けることができるそうです。

スチコンとは?(鶏のムネ肉をパサパサにしない方法)

スチコンとは何の略?
スチームコンベクションオーブン

スチコン(スチームコンベクションオーブン)を使うと、鶏のムネ肉がパサパサにならないのでオススメだという。

スチコン(スチームコンベクションオーブン)とは、蒸気と熱風で「蒸す」と「焼く」が同時に可能な調理器のこと。

鍋で焼くとどうしても中の水分が飛んで固くなってしまうが、スチコンなら蒸し焼きで水分を閉じ込めたまま調理が出来るそうです。

※参考までにスチコンはかなり高価です↓

スチコンをAmazonで調べる

スチコンを楽天で調べる

スチコンをヤフーショッピングで調べる

スチコンがなくてもパサパサにならない調理法

スチコンなしで鶏のムネ肉をパサパサにしない方法。

スチコンがない家でも、パサパサにならず簡単に調理できる方法として、下準備で「砂糖」を塗ると良いそうです。

砂糖が肉のタンパク質と水分を結びつけてくれるので、パサパサになりにくいという。

また、調理するときの一工夫として、鍋が水の状態から鶏肉を入れて、沸騰する直前に火を止め、余熱でじっくり熱を通すとパサパサになりにくいそうです。

水の状態から鶏肉を入れる。
余熱でじっくり火を通す。

下準備で砂糖を付けて、水の状態から茹でた鶏肉↓

砂糖でつけ水から茹でた鶏肉。

砂糖をつけて水から茹でた鶏肉はスタジオでもゲストが食べていましたが、「ふわっとしていて鶏のジューシーな部分が死んでいなくてすごく美味しい」と絶賛されていました。

一番ダメなダイエット方法は?

筋肉食堂の谷川俊平さん。

谷川さんによると、ダイエットで一番ダメな方法は、短期間で体重を落とすことだそうです。

1ヶ月で体重の5%痩せると、リバウンドがしやすいため、短期間ダイエットはオススメはしていないそうです。

例えば体重60kgの人の場合、1ヶ月で3kg以上痩せるとリバウンドがしやすいそうです。

時間をかけて体を順応させながら痩せるのが理想だと、谷川さんは話していました。

筋肉食堂がオススメする家で痩せれる食事法

糖質を摂りすぎない食事法

谷川さんによると、糖質自体は悪いものではないが、糖質を摂りすぎると脂肪として蓄えられてしまうので注意したほうが良いと話し、

家での食事について「普段食べている食事の糖質とタンパク質の割合を逆転させる。」ことが大事と話していました。

例えば、普段ご飯を2膳食べているなら、それを1膳に減らし、代わりに鶏肉などを加えたメニューにすると良いという。

専門店が考える1日のオススメメニュー

朝食
昼食
間食
夕食

谷川さんによると、1日のオススメの食事内容は「高タンパク低カロリー」を意識して、朝はエネルギー源であるおにぎりやフルーツなどを食べ、昼はお肉だけじゃなく魚定食などを腹八分目で食べる。

お腹がすき過ぎるのは避けたいので、間食でサンドイッチやおにぎりを食べる。

夜はボリュームを抑えてタンパク質の多い鶏肉が良いという。

ダイエットで一つ運動するならオススメは?

スクワットが一番オススメの理由。

谷川さんによると、ダイエットで何か一つ運動するなら、スクワットが一番オススメだと話しました。

なぜなら、太ももの筋肉は体の70%以上を占めるため、筋肉量が多く、エネルギーを消費しやすいとのこと。

ブルガリアンスクワットのやり方

ブルガリアンスクワットのやり方

スタジオでは谷川さんが特にオススメだという、ブルガリアンスクワットのやり方を解説しました。

やり方は簡単で、椅子に片足をかけて、腰に手を当てて、もう片方の足だけで通常のスクワットを行うだけです。

普通のスクワットよりも不安定になるので、体全体の筋肉が使われ、カロリーが消費されやすく、ダイエットにより効果的なのだそうです。

というわけで、「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で放送された、筋肉食堂・谷川俊平さん解説のダイエットや体作りの食事法・コツ・ポイントまとめでした。

それでは!

※筋肉食堂・谷川俊平さんの人気本を見る↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】