【スッキリ 児嶋一哉解説】肩こり腰痛解消「おっさんずヨガ」の方法

スッキリで特集。児嶋一哉が解説した自宅で簡単にできるおっさんずヨガのやり方。

2021年2月4日放送の日テレ・スッキリに、ヨガ歴10年のアンジャッシュ・児嶋一哉さんが出演。

番組スタジオで、肩こり・腰痛解消の「おっさんずヨガ」のやり方を詳しく解説していましたので、内容と感想をまとめました。

※児嶋一哉さんの人気ヨガ本↓

おっさんずヨガとは?効果・やり方・手順

出典:スッキリより。

児嶋一哉さんによると、(おっさんず)ヨガとは「ヨガのポーズによって普段動かしていない部位の可動域を上げて、自分の体調・カラダの変化をわかるようにすること。(カラダとの対話だよ!)」なんだそうです。

児嶋一哉さん自身も、「10年前は肩こりや腰痛が酷かったのが、ヨガをやって全然変わった。(ヨガ教室に)行かなくなると、また調子が悪くなるから絶対やったほうが良い。」と話していました。

そんな児嶋一哉さんと、トレーナーのタルン先生が番組で解説していた「おっさんずヨガ」のやり方です。

ねこのポーズ

ねこのポーズのやり方
出典:スッキリより。
出典:スッキリより。
  1. 四つん這いになって、両手を前に伸ばして床に胸を近づけてキープする。
  2. 元の四つん這いの体勢に戻す。
  3. 次に胸をひねりながら、片手を胸の前から中に入れる。
  4. 反対の手はまっすぐ伸ばす。(余裕があるなら後ろまで曲げる)
  5. 反対側も同じように行う。

呼吸をしながら行うのが大事なポイント。

このねこのポーズで、胸周りや脇、お腹(内蔵)、背骨にもすごく効くんだそうです。

ダウンドッグ&コブラのポーズ

ダウンドッグのポーズのやり方。
出典:スッキリより。
コブラのポーズ
出典:スッキリより。
  1. 四つん這いからお尻を上に持ち上げる。
  2. 可能な範囲で膝を伸ばし、かかとを床につけ背筋を伸ばす。
  3. 腰を落として骨盤を床に押し付ける。
  4. 骨盤を浮かさないように可能な範囲で上半身を反る。

呼吸を吸って吐くリズムで行うのがポイント。

このダウンドッグ&コブラのポーズは、ふくらはぎ、モモ裏をゆるめて、柔軟性をアップさせる効果があります。

これは筋力も使い、女性の方にはキツイ運動になるので、無理をしない範囲で行うと良いそうです。

わしのポーズ

わしのポーズ
出典:スッキリより。
  1. 腕を交差させて、両方の手の甲を合わせるように組む。
  2. 片足を上げて、軸足に絡めるようにしてキープする。

背骨が丸くならないように注意します。

わしのポーズの効果は、肩甲骨周りの筋肉をゆるめて柔軟性をアップさせてくれます。

さらに体幹も鍛えることができるそうです。

イルカのポーズ

イルカのポーズ
出典:https://youtu.be/KFG0-778raY
  1. うつ伏せになる。
  2. つま先とヒジ・手を付いた状態で腰を浮かせて、真っ直ぐの姿勢をキープする。
  3. 男性は1分、女性は30秒キープを目安に行う。

筋トレのプランクトレーニングと同じような感じです。

呼吸を止めずに行います。

ライオンのポーズ

ライオンのポーズ
出典:https://youtu.be/KFG0-778raY
  1. 上を向いて顔を真ん中に寄せる。(イメージで)
  2. 正面を向いて「ハー」と息を吐きながら目・口を大きく開いてキープ。
  3. 3~4回繰り返す。

このライオンのポーズで、表情筋を鍛えることが出来ます。(老け顔防止)

しかばねのポーズ

しかばねのポーズ
出典:https://youtu.be/KFG0-778raY
  1. あお向けに寝る。
  2. だらーんと目をつぶって何も考えず1分くらい瞑想(リラックス)する。

人にもよりますが、児嶋一哉さんは20秒くらいで寝落ちしてしまう不思議なポーズとのこと。

ヨガを一通りやったあとにこれをやると、スッキリするそうです。

※今回紹介したおっさんずヨガは、児嶋一哉さんの公式チャンネルでも詳しく解説されています。

というわけで、日テレ・スッキリで特集していたアンジャッシュ・児嶋一哉さんと、タルンさんが教える「おっさんずヨガ」のやり方まとめでした。

それでは!

※【ベストセラー本】児嶋一哉さんの人気ヨガ本↓

楽天最安値 ヤフーショッピング最安値