あさイチ:メラミンスポンジで傷が付く物&環境に優しいスポンジとは?

あさイチで放送。メラミンスポンジで傷が付く素材、効果的な汚れの落とし方、マイクロプラスチックについて&環境に優しいスポンジとは?

2021年3月24日放送のNHK・あさイチで、メラミンスポンジの正しい使い方(傷が付く素材、油汚れ、水垢の落とし方、マイクロプラスチック)と、環境に優しいスポンジについて解説していましたので、内容をまとめました。

【鏡・洗面台・車など】メラミンスポンジで傷が付きやすい素材とは?

掃除件数1万件以上のプロ・大津さんが、メラミンスポンジを使ってはいけない物、場所について、以下のように解説してくれました。

メラミンスポンジNGなモノ

・曇り止め加工された鏡、窓ガラス。(それ以外でも強く擦ったらNG。)
・洗面台、シンクは△。(毎日使うと素材が削れて汚れやすくなる。こびりついた部分だけに使う。)
・木製のフローリング、靴箱、テレビ台、食器棚。(ワックスが剥がれる可能性がある。)
・人間の皮膚。(摩擦で火傷の状態になる。絶対に使用しない。)
・冷蔵庫は△。(表面はNGだが、中のゴム部分はOK。)
・漆の食器、高級食器。(漆部分が剥げてしまう。高級食器も使わないほうが良い。)
・車。(コーティングが剥げてしまう。)
・テレビ等の家電。(傷が入ってしまう。)

メラミンスポンジが得意なモノ

・靴。(ゴムの部分はオススメ。)
・湯呑み。(茶しぶなどを取るときのみ。毎回は使わない。)

【ホットメラミン】メラミンスポンジで効果的に油汚れを取る方法

出典:あさイチより。

大津さんによると、メラミンスポンジを47度のお湯につけると「ホットメラミン」になり、それで油汚れを擦ると、単に水をつけて擦るよりも半分以下の時間で汚れを落とすことが出来ます。

ホットメラミンは、レンジ周りのガンコな油汚れや、五徳の汚れ、素材を傷つけたくない時にオススメなんだそうです。

キレイに洗って乾かせば繰り返し使えます。

ポイント

メラミンスポンジを47度のお湯につけてから油汚れを擦ると、油が溶けて汚れが落ちやすくなる。
素材を傷つけたくない時にもオススメで、洗って乾かせば繰り返し使える。

【クエン酸水】メラミンスポンジでガンコな水アカを落とす方法

出典:あさイチより。

汚れ落とし研究家・茂木和哉さんによると、メラミンスポンジに「クエン酸水」を含ませて擦ると、ガンコな水アカの汚れ落としに効果的なんだそうです。

クエン酸水の作り方は水100ml+クエン酸5gで作れます。

ちなみにクエン酸水を使えば、メラミンスポンジ以外でも同じような効果が期待できます。

ポイント

メラミンスポンジにクエン酸水を含ませて擦ると、水アカに効果的。

水アカ・皮脂汚れ・油汚れでの洗浄剤の使い分け

出典:あさイチより。

茂木さんによると、水アカや皮脂汚れ、油汚れによって上記表のように洗浄剤を使い分けると良いそうです。※

※セスキ炭酸ソーダとアルカリ電解水を使う時は手荒れ防止のため手袋を使用して下さい。

※クエン酸↓

※重曹↓

※セスキ炭酸ソーダ↓

※アルカリ電解水↓

【環境問題】家庭から排出されるマイクロプラスチックの影響について

出典:あさイチより。

メラミンスポンジなど、マイクロプラスチック製のスポンジは環境への影響が懸念されています。

ただ、京都大学の田中准教授によると、まだ生物への影響がわかっていないことも多いそうです。

ポイント

メラミンやポリウレタンなどのプラスチック製スポンジや、化学繊維の洋服などは、環境や生態系への影響が懸念されている。
しかし、生物への影響など、まだわかっていないこともある。

【エコ】環境に配慮した天然素材のスポンジとは?

出典:あさイチより。
出典:あさイチより。

環境に配慮した天然素材のスポンジとして「セルローススポンジ」や「へちまスポンジ」、「麻・絹のスポンジ」などがあります。

へちまスポンジの使い方

スーパー主婦の井田典子さんによると、へちまスポンジは4~5cmに輪切りにして水に馴染ませてから使うと良いそうです。

洗剤は環境を意識するなら重曹がオススメ。

他にも石鹸のトレイとして使うのもヌメリが取れて便利なんだそうです。

ヘチマスポンジを石鹸のトレイとして使う。

セルローススポンジの使い方

セルローススポンジは、色々なところの水滴を取るのに最適で、水アカ防止にもなります。

洗浄力は普通のスポンジと同じで、絞って何度も使うことができます。

麻・絹のスポンジ・たわしの使い方

井田さんは麻や絹のスポンジ・たわしを愛用しているそうです。

絹の布は、水をつけて洗えばコップの汚れを傷をつけずに落とすことができ、汚れたら熱湯で消毒できます。

泡立ちはスポンジには負けますが、10年後20年後の環境を考えて選ぶのも良いとのことです。

ポイント

環境に優しいスポンジは「へちまスポンジ」「セルローススポンジ」「麻・絹スポンジ」などがオススメ。

というわけでNHKあさイチで話題になっていた、メラミンスポンジの正しい使い方(効果的な汚れの落とし方)&環境に優しいスポンジのまとめでした。

それでは!