【主治医が見つかる診療所】自分で行う夏の最強4大ツボ&マッサージ方法

柳本真弓院長が解説する美肌・冷え対策・ダイエット・安眠に効く夏の最強4大ツボの場所とマッサージ方法まとめ。

2020年7月放送の「主治医が見つかる診療所」で、「鍼灸のスペシャリストが自ら実践!“夏の最強4大ツボ”」が紹介されていました。

病院に行くほどでもない体の不調を自分で改善できる方法としてツボ押しが注目されている。現在WHOが決めたツボの数は361箇所。今回は夏の時期に効果のある「夏の最強4大ツボ」を、目白鍼灸院・柳本真弓院長が紹介する。

https://kakaku.com/tv/channel=12/programID=5163/episodeID=1380590/

番組では、目白鍼灸院・柳本真弓院長が、色々な夏の不調を改善できるツボと、マッサージのやり方について詳しく解説されていましたので、放送内容とポイントをまとめました。

【中府】朝のスタートスイッチが入るツボマッサージ方法

中府ツボの場所

中府(鎖骨と肩の骨が当たる場所から親指1本分下の辺り)を、指3本で10回ぐらい回しながら押す。

左右それぞれ押すと、頭がスッキリする効果が期待できるそうです。

この中府ツボマッサージは、柳本先生も毎朝実践していて、

「朝のスタートボタンを押している。スタートボタンというのは中府というツボ。これを押すと頭がシャキっとしたり、体の血流がよくなったりして、目覚めが良くなって、よく動けるようになる。」

と、話していました。

柳本院長の言うスタートボタンは、鎖骨の下をたどってぶつかるところから親指の幅1本くらい下の中府というツボ。指3本で10回ほど回しながら押す。左右それぞれ押すと頭がスッキリする効果がある。

https://kakaku.com/tv/channel=12/programID=5163/episodeID=1380590/

【関元】冷房対策!体の冷えに効くツボマッサージ方法

関元ツボの場所。

関元(おへそから指4本分下の辺り)に両手を乗せて、10秒程度、優しく押し回す。

ポイントは両手で優しく抑えて、温めるように押し回すと良いそうです。

さらにひざ掛けやホットドリンクをあてて温めると、温め効果が続くとのこと。

柳本先生によると、

「関元は骨盤内の血流と結びついているツボ。押すと血流が良くなって温まります。」

と、話していました。

冷えに効くのはおへそから指4本分下のあたりの関元というツボで、ここに両手を乗せ10秒程度優しく押し回す。ホットドリンクなどで温めると効果が続く。

https://kakaku.com/tv/channel=12/programID=5163/episodeID=1380590/

【飢点】食欲を抑えてダイエットに効くツボマッサージ方法

飢点ツボの場所。

飢点(耳のとがった部分の少し前にあるくぼみ)を、アゴのほうに向かって10秒程度押す。

痛気持ちいいくらいの強さで押すのがポイントです。

食事の30分前ぐらい前に押すのが効果的とのこと。

柳本先生は飢点のツボについて、

「ついつい食べすぎてしまうという、食欲を抑えてくれる効果が期待できます。」

と、話していました。

耳の尖った部分の少し前にある窪んだところ。
食欲を抑えてくれる効果が期待できる。押すタイミングは食事をする30分前。

https://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/index.html?trgt=20200709

【安眠】ぐっすり眠れる美肌ツボマッサージ方法

安眠ツボの場所。

安眠(耳の後ろにある骨と髪の生え際の間)を、指3本で10回ほど押し回す。

このツボを押すことでリラックスして眠ることが出来るそう。

また、安眠のツボは、リンパの流れを整えたり、むくみ、肌のくすみを取る、美肌の効果も期待できるそうです。

柳本先生は安眠のツボについて、

「ぐっすり眠るためにぜひ押していただきたいツボ。」「美肌の効果が期待できます。」

などと話していました。

耳の後ろにある骨と髪の生え際の間にある安眠というツボを、指3本で10回ほど押し回す。むくみなどをとり美肌効果も期待できる。

https://kakaku.com/tv/channel=12/programID=5163/episodeID=1380590/

【10秒押すだけ】柳本真弓先生解説!夏の最強4大ツボ&効果まとめ

柳本真弓先生が解説。夏の最強4大ツボまとめ。

改めて、主治医が見つかる診療所で、柳本先生が解説した「夏の最強4大ツボの場所と効果」をまとめると以下になります。

  • スタートスイッチが入るツボ→中府(鎖骨と肩の骨が当たる場所から親指1本分下の辺り)
  • 体の冷えに効くツボ→関元(おへそから指4本分下の辺り)
  • ダイエットに効くツボ→飢点(耳のとがった部分の少し前にあるくぼみ)
  • ぐっすり眠れる美肌ツボ→安眠(耳の後ろにある骨と髪の生え際の間)

どれもちょっとした合間に短時間でマッサージ出来るので、忘れずに毎日やっていきたいですね。

個人的にはスタートスイッチが入るツボは、朝起きたら欠かさずやってみようと思います。

というわけで、主治医が見つかる診療所「夏の最強4大ツボ」の詳しい解説まとめでした。

それでは!

※【より詳しいツボ解説】柳本真弓先生の人気本↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】